効果を最大限に得るために

脱毛器

施術の効果を最大限に得るための注意点

これから全身脱毛の施術を検討しているのであれば、施術の効果を最大限に高めるためにも注意点を押さえておく必要があります。全身脱毛の施術を受けるにあたり、前日から当日にかけてやってはいけないこととして、毛抜きやワックスを使った自己処理が挙げられます。全身脱毛の当日までには、施術する部分のムダ毛を自己処理する必要がありますが、ムダ毛の毛根部分まで処理してはなりません。医療レーザーや光脱毛の場合には、ムダ毛の黒いメラニン色素に脱毛機器の光が反応することによって効果が得られる仕組みとなっています。毛抜きやワックスで毛根部分まで引きぬいてしまった場合には、効果が得られなくなってしまいます。肌に負担のかからない シェーバーなどを使い、短くカットするにとどめておきましょう。さらには全身脱毛の施術を受ける前に、肌に制汗剤や日焼け止めなどを塗るのもやめましょう。このようなものを塗ると肌に塗るジェルの浸透を妨げることにもつながります。そして施術前にアルコールを摂取していると体温があがり血行が良くなってしまいます。このようなまま施術を受けた場合には、肌に赤みやかゆみなどのトラブルが現れることもあります。施術が終わった後の肌トラブルだけではなく、体調不良などにもつながる可能性があるので、前日や当日の飲酒は避けるようにしましょう。同じような理由で激しい運動も控えておいた方がよいでしょう。激しい運動をすると血行が良くなり、施術を受けた時にやけどや赤みなどのトラブルが起こりやすくなります。ジムで運動する習慣がある人もいるかもしれませんが、前日から当日に激しい運動することは避けましょう。

Copyright© 2020 全身脱毛したいならば理解しておきたい基本的な知識 All Rights Reserved.