確実性の高い医療レーザー

エステティシャン

発毛のメカニズムを利用して脱毛

医療レーザー脱毛が最も効果的であると言われるその根拠は、発毛のメカニズムを利用して施術を行うためです。まず、脱毛可能箇所は全身脱毛です。基本的に、全身どこでも脱毛が可能なのが、医療レーザー脱毛の強みでもあります。粘膜に近いとされるVIOでも安全に施術が行えることから、フラッシュ脱毛よりも医療レーザー脱毛の全身脱毛プランを選択するという人は多いです。まず、医療レーザー脱毛ではレーザーを用いて施術を行います。レーザーの特性として、毛根に含まれるメラニンのみに反応するため、照射をしても肌にはダメージを与える事はありません。施術後に多少ほてりを覚えることもありますが、クールダウンをすればすぐにほてりや赤みは落ち着きます。その後、レーザー照射によって細胞が破壊された毛根は、時間の経過とともに抜け落ちます。これが、医療レーザー脱毛における全身脱毛の最大の効果と言えるのです。その後、レーザー照射を繰り返すことにより、ムダ毛は再生しなくなり、これにて全身脱毛の永久脱毛は完了したと言えます。ただし、体毛によって発毛サイクルが大きく異なることから、永久脱毛が完了するまでには時間を要します。レーザー照射を繰り返すことによって毛根が再生しなくなることから、医療レーザー脱毛では永久脱毛が可能であると言える所以です。確かに、フラッシュ脱毛でも体毛を薄くすることは可能ですが、フラッシュの照度はレーザーよりも弱く、完全な脱毛は難しいです。

Copyright© 2020 全身脱毛したいならば理解しておきたい基本的な知識 All Rights Reserved.