規約

チームしが規約

第1条<名称・所在地>

本組織は、「チームしが」(以下本会という)と称し、事務所を滋賀県内に置く。

第2条<目的>

本会は、「いのち」を守り、「人の力」を活かす、『草の根自治の滋賀』を発展させ、琵琶湖をはじめ自然と共に生き、すべての人に居場所と出番がある『共生社会・滋賀』をつくり、「しがの力」を伸ばし、力強く持続的な『経済と雇用の滋賀』をつくるという3つの理念のもと、「政治は未来をつくる」「政治と生活を近くする」ために、力をあわせて共に行動を起こすことを目的とする。

第3条<会員>

本会は、前条の目的に賛同する個人をもって会員とする。

第4条<総会>

総会は最高意思決定機関として毎年1回開催し、次の事項を議決する。

①活動計画の決定及び報告の承認。

②役員の選出

③本規約等の制定及び改廃

④その他必要な事項

2.総会の招集は、役員会の議を経て代表が行う。

第5条<役員>

本会は次の役員を置く。

代表、副代表、事務総長、幹事長、事務局長、事務局次長、幹事、会計責任者、監事

2.特別代表、代表代行、幹事長代理を置くことができる。

3.役員の任期は1年とする。但し、再任を妨げないものとする。

第6条<役員会>

役員会は、前条の役員で構成し、必要に応じて代表が招集し、本会の重要事項について協議し、活動を推進する。

2.役員会は、必要に応じて、総会に代わり政策及びその他の活動内容を決定することができる。

3.役員会は、相談役及び顧問若干名を選出することができる。

第7条<事業>

本会は、目的を達成するため必要な事業を行う。具体的には役員会で決める。

第8条<財政>

本会の経費は、会員の会費、寄付金、その他の収入をもって充当する。会費については別途定める。

2.会計年度は1月1日から12月末日までとする。

3.会計責任者は、本会の経理につき年1回監事による監査を受け、その監査意見書を付して総会に報告する。

第9条<補足>

本規約に定めなき事項については、役員会において決定する。

附則

本規約は平成26年5月7日より実施する。

改正附則

平成26年10月17日(臨時総会)

ページの先頭へ